<< 鳩山首相元秘書の有罪確定=偽装献金事件−東京地裁(時事通信) | main | 違反事実、6月末までに究明=木村前会長の関与否定―振興銀社長(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小沢氏3回目の聴取 東京地検、「起訴相当」議決受け(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は15日午後、東京第5検察審査会から「起訴相当」と議決された小沢氏に対して、3回目となる任意聴取を始めた。

 1月に2回に渡って行なわれた聴取と同様、検事から黙秘権を告げられて「被疑者」として事情聴取を受ける「被疑者聴取」となるもよう。ただ、小沢氏は虚偽記載への関与を全面否認するとみられる。

 特捜部は2月4日、陸山会が平成16年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として政治資金収支報告書に記載しなかったなどとして、元会計事務担当で衆院議員の石川知裕被告(36)ら元秘書3人を起訴。小沢氏については「公判で共犯として有罪判決を得るだけの証拠はない」と不起訴処分にした。

 だが、小沢氏を告発した団体から審査申し立てを受けた検審が「起訴相当」と議決したのを受け、特捜部は今月12日、改めて小沢氏と元秘書3人に聴取を要請していた。

【関連記事】
小沢幹事長 なぜ証人喚問に応じない
小沢氏、17日までに聴取へ 指揮命令権どこまで「共謀認定」焦点
小沢氏、週明けにも再聴取 判例参考に共謀認定
猫かぶり作戦!?小沢氏、事情聴取受諾の思惑は?
世論無視「絶対辞めない」小沢、今度は“アリバイ工作” 

昭和大で新型インフル集団発生―山梨県発表(医療介護CBニュース)
海の生態系保全、漁業規制につながる決議案(読売新聞)
女の子力士も「はっけよい」 わんぱく相撲浦安場所(産経新聞)
<普天間移設>下地氏が渡米 米議会関係者と意見交換へ(毎日新聞)
貿易代行会社社長ら逮捕=ハイエース盗難事件―兵庫県警(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • 21:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
ライブチャット
携帯ホームページ
債務整理
現金化
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
ネイルサロン
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM