<< 危険業務従事者叙勲に3625人(時事通信) | main | 佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


空自緊急発進299回…最多は露機の197回(読売新聞)

 防衛省統合幕僚監部は15日、2009年度に領空侵犯の恐れのある外国機に対して航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)を実施した回数が、299回だったと発表した。

 過去10年では07年度の307回に次いで多く、国・地域別では、ロシア機への緊急発進が197回、中国が38回、台湾が25回だった。特に、太平洋や日本海を九州・沖縄付近まで長距離飛行するロシア機の動きが目立った。昨年4月に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際には、北朝鮮機と推定される航空機に対して8回の緊急発進を行った。299回すべて領空侵犯はなかった。

米大統領に普天間説明=鳩山首相(時事通信)
高速道上限制 負担減?増? 評価も不満も(河北新報)
通天閣ロボ 「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)
家具厚生年金基金の元常務逮捕=600万円超受領、収賄容疑−警視庁(時事通信)
美濃まつり 和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • 01:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
ライブチャット
携帯ホームページ
債務整理
現金化
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
ネイルサロン
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM